清々しい季節だから、食器棚も整えてすっきり暮らす。

伊賀焼「長谷園」のうつわ。渋い色味の中に使い手のセンスが光ります。

  大型連休も明け、立夏を過ぎ、日々の暮らしの中がまぶしいお日様色に輝くような季節がやってきます。

衣替えを迎える前に、毎年やりたいと思いつつ、やり残してしまう…

そんなことのひとつに「食器棚の片付け」があるのではないでしょうか?

大掛かりなものでなくても良いのです。毎日使う食器は、棚の手前にあるものばかり…になってしまわないよう、取り出しやすく並べ替えるだけでも見違えるものです。

ヒビが入ってしまったものや、カケのあるものをそのまま使うことは思わぬケガにつながり危険です。

思い切って処分をして、その分、お気に入りを手にしてみませんか?

白山陶器名物「平茶わん」アイディア次第で使い用途が広がるうつわ。 もちろん、ご飯のお茶碗としても。

お気に入りがいっぱいの食器棚はウキウキしますよね。

フランス「Gien」(ジアン)の華やかなマグ。マグティータイムが充実しそう♪

 

ポルトガル「COSTA NOVA」のラインナップ。とにかく人気です。 私スタッフも愛用中ですが、コストパフォーマンス◎!です。

毎日のおかずも、お気に入りのお皿に盛るだけでイメージチェンジができちゃう。

おしゃれな人は始めてる、「うつわマジック」にかかってみてください♪