新春を祝う御屠蘇

有田焼 其泉窯 屠蘇器揃

元旦のごちそうの前にいただく、とされる「御屠蘇(おとそ)」

屠蘇、の「屠」には邪気を屠る(払う)という意味が、

屠蘇、の「蘇」には字のごとく蘇る・生気を宿す、という意味があります。

お屠蘇をいただくことで、元旦に心身を清めるといういわれと、

日本酒・本みりん・屠蘇散(漢方)の効果で、胃腸がご馳走疲れしませんように、という意味がこめられた、江戸時代からの風習だそうです。

屠蘇器が元旦のお祝いの席にあると、寿ぐ気分がより増すようですね。

現在のお宅で屠蘇器をお使いのご家庭は少ないと思いますが、お気に入りの酒器でたのしまれるのも良いですよね。

みなさまにとって、幸多き新年でありますよう、お祈りいたします。

吉川陶器店 スタッフ一同